PicMonkey

40種類近いエフェクトを備えたレタッチ用Webアプリ こっそり美顔や痩身効果も?!

PicMonkeyは、オンラインで画像編集、加工ができるWebアプリです。基本的な画像サイズやカラーバランス、コントラストの調整以外に、写真の雰囲気を変えるTranquilやDusk、スピード感あるFocal Zoomといった40種類近いエフェクトや、顔写真の補正、コメントや背景の挿入など、手軽な操作で本格的な画像編集が行えます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 40種類近いエフェクトを備えている
  • クリックだけで自動的に効果が反映される他、細かい手動調整にも対応する
  • 顔写真の修整もできる

反対票

  • SNSでそのまま写真を共有できるサービスは備えていない

とても良い
8

PicMonkeyは、オンラインで画像編集、加工ができるWebアプリです。基本的な画像サイズやカラーバランス、コントラストの調整以外に、写真の雰囲気を変えるTranquilやDusk、スピード感あるFocal Zoomといった40種類近いエフェクトや、顔写真の補正、コメントや背景の挿入など、手軽な操作で本格的な画像編集が行えます。

PicMonkeyでは、まずWebサイトのPicMonkey.comにアクセスします。画面の中央左上にEdit your Photoと書かれたボックスが表示されるので、そのボックスをクリックし、お手持ちの写真などを選択します。編集画面では画面左側に7つのアイコンが表示されます。一番上のBasic Editsでは、「Crop」(トリミング)や「Exposure」(明るさやコントラスト)、「Sharpen」(シャープネス)などの変更ができます。数値の変更はバーをスライドさせることで細かく調整でき、そのままプレビューに反映されるので、効果の度合を確認しながら作業できます。

PicMonkeyでは、フラスコのアイコンをクリックすると、白黒やセピア、各種テーマにそって色合いを変えたレトロ感のある写真や、ポラロイド写真や映画フィルム、ポスター風、ズームで背景がぶれたスピード感ある写真など40種類近くのエフェクトを加えることができます。それぞれのエフェクトはクリックするだけで自動的に反映される他、手動での調整や複数のエフェクトを組み合わせることもでき、白黒写真の一部分だけをカラーにするなど、様々な方法を試すことができます。また、口紅のアイコンをクリックすると、ブラシやリムーバー、リップ、マスカラやタンニングなど、顔写真にお化粧を施したような補正を行えます。歯の白さや瞳の輝きなどの美顔効果以外にも、赤目補正や髪のカラー、さらには「Weight Loss」(痩身効果)まで簡単に調整できるので、こっそりとお気に入りの一枚を作成することもできます。

PicMonkeyでは、豊富なフォントから文字サイズやカラーを選択して写真にコメントすることや、ハートや星形のマーク、サングラスや帽子などのアイテムを付け加えることもできます。この他、フレームや背景のデザインも選択できるなど、大変充実した画像加工、編集機能が備わっています。ただし、Pixlr Editor のようにFacebookやPicasaなどのSNSにそのまま写真をアップロードするサービスはありません。

PicMonkeyは、豊富なエフェクト機能やコメント、デザイン添付機能を備えた無料のペイント、レタッチWebアプリです。顔写真の補正など本格的な画像編集が手軽に行えます。

— 写真・画像編集 —

PicMonkey

サイトにアクセス

PicMonkey